用途に応じて様々な素材から選べる

カテゴリ

見所一覧

2017年09月25日
業者とよく相談して値段を安く完成までを満足に!を更新。
2017年09月25日
用途に応じて様々な素材から選べるを更新。
2017年09月25日
丈夫で長持ちする為の作り方を更新。
2017年09月25日
人を惹きつける素敵なデザインにする必要性を更新。

カレンダー

2017年12月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

横断幕の素材の種類と違いについて

部活の応援や各種イベントなどで大活躍するのが横断幕や懸垂幕です。テレビなどでも横断幕を振って応援している姿が見受けられます。横断幕は国際的にも用いられ、イベントには欠かせない存在です。そんな横断幕ですが、デザインはもちろんのこと、素材にも様々な種類があります。横断幕の種類としては大きく分けると科学繊維でできた「トロマット」とビニールでできた「ターポリン」があります。
昔から使われていたのは、トロマットです。トロマットの特徴は、軽く持ち運びが容易だという点です。また、消防法に対応する為に防炎タイプのトロマットも存在します。屋内での使用やガソリンスタンドなど、防炎加工が必須の場所での使用は、防炎仕様が求められます。価格も比較的安価で、折れシワやインク剥がれも起きないのが利点です。一方ターポリン素材は、重いというデメリットこそありますが、標準的に防炎仕様となっています。そのため、使用する場所や用途を選びません。
また、素材の耐久性に優れており、雨や強風にも強いのが特徴です。そして、写真素材も美しくプリントできることから、高いデザイン性ものや、ユニークなデザインに仕上げやすい利点があります。また、ターポリンには、吸着ポスタータイプもあります。このタイプは吸着面がミクロの吸盤の形状をしています。そのため、ガラス面や壁などへの貼り付けが可能です。このように横断幕には用途に応じた複数の素材があります。

環境にやさしい横断幕

新規開店をお知らせするときやスポーツで応援するときに懸垂幕や横断幕が用いられ、活躍の場を着々と増やしています。ビジネスにおいては販売促進を加速させる内容が関連しているため、目立つレイアウトを心がけながら理想的なサービスを実践することが大事です。遠くから眺めてもきちんと文字が読めるよう対策を講じておくことが重要となっていくため、環境にやさしい懸垂幕や横断幕をこれからは採用することが賢明です。
空気を読んだタイトルであれば、人々の心に残る状況に結び付けられ、告知としては成功となります。さらに設置する箇所によって見え方が異なるため、事前に打ち合わせをして懸垂幕や横断幕を活用することが大事です。大きくなれば金額が倍増していくことになりますが、告知用としては他社より目立つ事柄が一番です。
オリジナルデザインを採用させるときは、著作権の問題に気を配っていくことが大切です。ロープを通じてまっすぐ固定しながら、デザインが生きる角度に決めることで、横断幕としての本物の価値が見いだせます。それに対し長期間固定させる看板と異なり、格安で横断幕や懸垂幕は制作することが可能であるため、スケジュールや規模を踏まえながら決断を下していくことが大切です。

イチオシ情報

業者とよく相談して値段を安く完成までを満足に!

横断幕や懸垂幕を作成するにあたって オリジナル印刷を行って色々な制作を行っている場合でも、なかなか…

詳しく見る

用途に応じて様々な素材から選べる

横断幕の素材の種類と違いについて 部活の応援や各種イベントなどで大活躍するのが横断幕や懸垂幕です。…

詳しく見る

丈夫で長持ちする為の作り方

ネットで簡単にデザイン作成できる横断幕 応援やイベント、企業宣伝など、様々なシーンで活躍するのが横…

詳しく見る

人を惹きつける素敵なデザインにする必要性

横断幕や懸垂幕をネット通販で購入しよう サッカーやラグビー等の応援に欠かせない横断幕や懸垂幕ですが…

詳しく見る